KOIKE 製品情報切断・加熱機器

SAFETYゲージレス調整器

NEWSAFETYゲージレス調整器-100.jpg

<Overview>
断熱圧縮について
■一般的な流量調整の場合
 大気圧状態のガスを外部に熱が逃げないように圧縮して
 高圧のガスとすると、ガス自体の温度が上昇します。
 この事を断熱圧縮といいます。一般的に、調整器内に高圧
 の酸素を一気に入れると、同現象により、調整器内部は高温
 になります。(14.7℃MPaの酸素を一気に入れると20℃
    だった調整器内部は954℃に上昇)。この際に調整器内部
 に、塵埃、アルミ粉、油分などが存在すると、発火源、可燃
 物となり、調整器の爆発・発火につながる恐れがあります。
 発火に必要な条件:着火源、酸素、可燃物

■断熱圧縮防止機構付 SAFETYゲージレス調整器の場合
 一般的な調整器は、バルブから酸素が進入すると一気に
 減圧部に到達します。断熱圧縮防止機構付SAFETY
    ゲージレス調整器は調整器の酸素入口に断熱圧縮熱防止
    装置を装備しているためにバルブから急激に酸素が進入
 しても、断熱圧縮熱発生防止機構でいったん酸素を受け、
 酸素を一気に進入させない構造となっている為、断熱圧
 縮による熱温を低く抑え、断熱圧縮による爆発・発火の
 可能性が低くなります。

<Feature>
・二次側調整圧力の目盛の割り振り角度を大きくし、さらに
 微調整しやすくなりました。
・ハンドル側の目盛りを合せるだけの簡単操作。
・圧力計を破損させる心配がありません。(現場に最適)

SAFETYゲージレス調整器仕様
酸素用 最高入口圧力 15.0MPa
使用圧力範囲 0.2~0.99MPa
流量 30Nm³/h(0.8MPa時)
アセチレン用 最高入口圧力 2.5MPa
使用圧力範囲 0.22~0.098MPa
流量 7Nm³/h(0.05MPa時)