KOIKE 製品情報切断・加熱機器

IK-93号エッジカット

半自動切断機

IK-93エッジカット-100.jpg

<Overview>
IK-93エッジカットは、これまで2台のポータブル切断機で
行っていたX開先を1台で同時にこなす事が可能な切断機
です。徹底した防熱対策により速度変動を極力なくし、鋼板
端部をローラで倣うことで、高品質で安定した開先切断を
実現しています。お客様の現場作業を徹底研究し、様々な
KOIKE独自の機能を搭載しています。

<Feature>
・KOIKE独自のプリセットバルブ装置の搭載により、
 面倒な火炎調整ガスバルブ操作も不要。
・長距離切断時の速度変動を抑制・
・切断中のルートフェイス変化に即時に対応できる
 スムーズな操作性とトーチホルダー構造。
・切り込み・切り終わりを容易にする底面ローラを
 標準装備。

<主な構成と付属品>
・切断機本体「IK-93エッジカット」
・電源ケーブル(5m)
・取扱説明書
・ドライバー
・スパナ
・火口掃除針
・火口 106型#0、1、2または306型

IK-93 エッジカット主仕様
切断板厚 開先切断面長で50mm
開先角度 0~45°
走行速度 100~1000mm/min
倣い方式 鋼板端面倣い
速度制御方式 コントロールIC制御
電源 AC100V 50/60Hz
全長 402mm
重量 11.5kg(300型)、12.5kg(100型)
防熱対策 断熱材挟み込み防熱板+下部防熱板
ガス操作 プリセット機能付ツインバルブ
火口 100型 #0,1,2 または 300型

ご紹介ビデオ