ダクト切断機の決定版

KADTEXはダクト業界の自動化に取り組んだ国内初のメーカーであるKOIKEが、経験とノウハウを詰め込んだ歴史あるダクト専用プラズマ切断機です。

KADTEX-100.jpg

<Overview>
ダクト部品から薄板板金の切断まで網羅する、エアプラズマ
搭載CNC切断機です。タッチパネルグラフィックディスプレイ
を採用し操作性を向上させ、CPUの性能アップにより快適な
動作性を実現しています。標準機の1830×3660mmに加え、
1830×5460mm、1830×7260mmの長尺サイズにも対応できま
す。フィードローラーが定盤内外に設けられているので、
アンコイラー・レベラーラインと連結させ、材料の搬入から
切断までスムーズに1人で簡単に操業する事ができます。

KADTEX-sub40.jpg
KADTEX-WIN主仕様
機体構造 門型・両輪駆動
駆動方法 ラック&ピニオン
タイミングベルト
有効切断範囲(W×L) 1830×3660mm(標準)
1830×5460mm
1830×7260mm
最大切断速度 15000mm/min
最大マーキング速度 25000mm/min
最大早送り速度 45000mm/min
CNC HYBRID-400WIN
プラズマ定格電流 60A/80A
切断可能板厚 亜鉛鋼板 0.5~1.6mm
軟鋼 2.3~3.2mm

<Feature>
・シャープな切れ味のエアプラズマユニット。
・ペンマーキング装置搭載可。
・材料のハンドリングを容易にするフィードローラー標準
 装備。
・ダクト専用ソフトウェア「DUCTCAM」をオプション
 装備。

紹介ビデオ

ダウンロード