KOIKE 製品情報溶接機器

PW-50NR

PW-50NR-100.jpg

<Overview>
・マイクロコンピューター制御により滑らかな溶接の開始と
 終了が可能です
 プリフロー、初期電流、アップスロープ、パルス電流、
 ダウンスロープ、クレーター電流、アフターフローの調整が
 マイコンにより個々に自由に行えるため、理想的な溶接プロ
 グラムがセットできます。

・溶接品質の均一化がはかれます。
 マイクロコンピューター制御により100種類の溶接条件が
 記憶できます。プログラムを呼び出すだけで、誰がやって
 も同じ溶接条件を再現することが出来ます。

・溶接電流0.08A~50Aまでソフトで安定したアークが得られ
 ます。
 電源電圧の変動、アークスタンドの変動にも常にソフトで
 安定したアークが得られます。溶接電流は0.08A~5A、
 0.8A~50Aの2つのレンジが有り5Aレンジでは0.02A刻み、
 50Aレンジでは0.2Aの高精度設定が出来ます。

・広帯域パルス溶接で作業性が向上します。
 1Hz(低速)~10KHz(超高速)の広帯域パルスが自由に設定
 できるため、極薄板溶接の溶け落ちを防止する事が出来
 ます。

・充実の自己診断機能
 入出力、溶接電流、制御回路、冷却系統の異常に対して、
 異常内容をデジタル表示し、ブザー音で知らせます。

PW-50NR-sub60.jpg
PW-50NR-sub40(冷却装置).jpg
PW-50NR
入力電圧 230V@±10%
入力相数、周波数 3相、50/60Hz
定格入力 3.4KVA
定格出力電流 50A
定格使用率 1
定格負荷電圧 47.5V
パルス周波数調整範囲 1~10000Hz
パルス幅調整範囲 10~90%
使用ガス プラズマ Ar
シールド ArおよびH₂
トーチ冷却方式 水冷(循環水)
外形寸法 360mm×750mm×650mm
重量 95kg 

ご紹介ビデオ