特殊切断機

IK-72T-100.jpg

<Overview>
IK-72Tは、あらゆる姿勢での切断が可能なオールポジション
切断機です。(※)
平板の直線切断、円弧切断はもちろんのこと、
構造物の側面、斜面、およびR面を持った鋼板など、あら
ゆる箇所の切断が可能です。

3種類のレールと組み合わせる事により、直線、2次元、
3次元曲線が切断できます。
2次元レールは、最小R2500mmの上下方向に曲がる硬質
ゴムレールです。
3次元レールは、最小R2000mmの上下左右方向に曲がる
硬質ゴムレールです。

(※)使用条件によって落下する可能性があります。
   板厚、吸着面の状態、熱影響など。
   1Dレールは平面のみの為、鋼板の状態(錆やたわみ)に
     よって吸着力が低下する可能性があります。

<Feature>
・小型軽量なので、移動やセット、狭い現場での作業が容易。
・スイッチ付マグネットを使用しレールの取付け、取外しが
 簡単。
・レールの芯出しが容易にできるよう工夫されたマグネットの
 取付け構造。
・クラッチ機構を内蔵し、位置決めが簡単。
・保守点検が容易なシンプル設計。

<主な構成と付属品>
・切断機本体「IK-72T」
・電源ケーブル(5M)
・取扱説明書
・ヒューズ
・ドライバー
・スパナ
・火口掃除針
・火口 106型#0、1、2

IK-72T主仕様
切断板厚 5~30mm
開先角度 0~45°
走行速度 150~700mm/min
駆動方式 ラックピニオン方式
速度制御方式 ダイヤル加減式
電源 AC100V 50/60Hz
機体寸法 L200×W400×H250mm
重量 4.5kg
火口 100型 #0,1,2
IK-72T-sub60-1.jpg IK-72T-sub40-1.jpg

ご紹介ビデオ

ダウンロード