KOIKE 製品情報溶接機器溶接治具

LD-R型ポジショナーシリーズ

LD-R-100.jpg

<Overview>

・面倒なポジショナー機種選定が必要ありません。

従来のポジショナーはワーク形状によって回転速度仕様に準じた機種選定が不可欠でした。

LD-R型ポジショナーは、低速から高速まで広範囲の回転数を安定制御しますので、

搭載荷重による機種選定をするだけです。

ワーク形状変化=溶接周速変化にフレキシブルに対応します。

・耐TIGノイズ(徹底した耐ノイズ性能を追求した新設計)

TIG溶接時の発生ノイズによる影響を低減する新設計で安定した回転を得られます。

また、TIG用に特別の機種を選定する必要がありません。TIG・MIG・MAG共通でご使用頂けます。

作業効率UP・溶接品質向上に貢献致します。

・耐久性

LD-R型ポジショナーは、粉塵・スパッタ飛散への対策設計により、過酷な溶接現場でも

安定的に運転が可能です。

・安全設計

世界最大のポジショナーブランド「ARONSON」の設計思想を取り入れており、

耐久性・安全性に優れております。

フットスイッチ(標準装備)との連動により、安全な操作が可能です。

・組み合せ豊富なオプション類

ポジショナー関連オプションも豊富に取り揃えています。簡単に溶接作業の自動化が可能です。

(トーチスタンド、自動溶接用連動制御機、ワークチャック、ウィービングユニット、トーチホルダ等)

<ポジショナーの選定について>

ポジショナーを選定される場合、下記のチェックポイントを目安にされると、

ご要望どおりの機種が選べます。

●ワークの重量と重心の高さ

ワークの重量とポジショナーの最大搭載重量との単なる数値比較で機種選定されると、

搭載能力不足が生じることがあり、必ずワークの重心高さを考慮して機種選定をしてください。

●ワーク取付高さと搭載能力

ワーク重心高さは、テーブル面のワークを取付ける方法により異なります。

ワークとテーブル面に取付空間がある場合は、必ずその空間寸法をワークの重心高さに

加えて、ワーク重心高さとしてください。

●テーブル傾斜角度範囲

機種により傾斜角度に制限があり、また135°まで傾斜可能な機種でも、ワークによっては、

床面との干渉が生じますので対象ワークサイズにも留意し、機種選定をしてください。

●ポジショナー選定ポイント

汎用目的でご使用になる場合は、機種選定にあたり、当面のワーク能力よりワンサイズ上の

機種を選んでおくことをおすすめ致します。

LD-R-sub40-1.jpg

LD-R-sub40-2.jpg
LD-R-sub40-3.jpg

LD-R-sub40-4.jpg
LD-Rポジショナー
LD-60R LD-150R LD-300R LD-600R
電源 AC単相100V AC単相100V AC単相100V AC3相200V
外形寸法 (W×D×H) 400mm×580mm
×385mm
505mm×515mm
×435mm
570mm×750mm
×530mm
726mm×750mm
×728mm
テーブル回転数 最小 0.42rpm 0.15rpm 0.23rpm 0.2rpm
最大 20rpm 6.2rpm 4.6rpm 1.16rpm
本体重量 30kg 50kg 135kg 320kg
制御方式 制御 SCR インバーター
全般ユーザー情報 LDR-B ペンダント操作盤
ストックNo. ALD10100 ALD10200 ALD10300 ALD10400
水平最大荷重 60kg 150kg 300kg 600kg
垂直最大荷重 30kg 120kg 200kg 500kg
垂直最大荷重時 許容重心偏心(A) 50mm 25mm 40mm 100mm
垂直最大荷重時 許容重心高さ(B) 150mm 110mm 150mm 150mm